メッシュフェンスが目隠しフェンスに変身!

メッシュフェンスが目隠しフェンスに変身!

住宅街に行くとコンクリート(ブロック)&メッシュフェンスをよく見かけますね。

 

私の住んでいる家も化粧ブロック&メッシュフェンスで囲まれています。

 

当たり前ですがメッシュフェンスでは目隠しにはなりませんよね。コンクリート(ブロック)&メッシュフェンスは境界ラインを示すのが目的であり目隠しが目的ではありません。

 

今あるメッシュフェンスを撤去して目隠しフェンスを設置すると費用がかかるし、大がかりな工事になる…

なんとか今あるメッシュフェンスを撤去せずに目隠しフェンスを設置したい。

 

そんな要望に応えるのがメッシュフェンスに後付けできる短脚パネルです。

 

短脚パネルの魅力は何と言ってもメッシュフェンスを目隠しフェンスに変身させられることです。

 

設置は電動ドライバーがあれば結束バンドor専用金具で簡単に取り付けができます。設置は簡単ですが設置後の見た目は高級感のあるエクステリアになります。

 

では短脚パネルを設置していただいた事例を紹介したいと思います。

外向けに短脚パネル設置外側に短脚パネルを設置事例

素敵な設置後の写真を頂きました。どうですか?メッシュフェンスが見事に目隠しフェンスに変身しましたよねsmiley

どちらも短脚パネルの表面を外側に向けて設置していただいております。

 

内側に向けた短脚パネル

上の写真は短脚パネルの表面を内側(お家側)に向けて設置していただきました。

 

どちらに向けて設置していただいても大丈夫です。外側に向ける時は(もちろん内側に向ける時も)特に転倒や落下が無いようにしっかり取り付けしてくださいね!

 

メッシュフェンスであればどのような状況でも設置できる!という事ではありません…しっかり脚がコンクリートに載るか、メッシュフェンス自体が脆くなっていないか等は安全第一で判断してください。

 

⇒設置方法など短脚パネルを詳しく見る

 

⇒短脚パネル一覧はこちら

 

⇒最適な目隠しフェンス選びはこちら

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2017/09/27

PAGE TOP