ブロック用フェンスたててみました

ブロック用フェンスたててみました

 

みなさまこんにちは。ガーデンライフ彩です。

 

本日はブロック用フェンス施工時に気づいた点、

「ブロック用フェンス」の特集ページの歩き方をご紹介したり

ブロック用フェンスを詳しくご紹介できたら・・・!と思います。

 

 

▷ブロック用フェンス特集ページはこちら

ブロック上に設置フェンス

 

こちらのモデルハウスみたいなおうちは、

スタッフのお友達さんのお住まいでございます~♪

お友達さん、とても気さくな方で、撮影協力のお願いをしましたところ、

快くOKをくださいました(^^)

ささやかな御礼に草取りがんばりますよー!!

 

ブロック用フェンスが新発売されたきっかけは、

「引きっぱなしの境界線」に着目したときでした・・・。

 

ブロックの手前に、フェンスを建てればよいのですが

いっそのことブロックの上にのせてしまおう!という発想です。

 

ただし、ブロックにも強度がありますので、

なかなか背の高いフェンスをのせることができないのがデメリット、となっております(VV)sorry...

 

施工時に登場するものは

 

---ガーデンライフ彩で購入できるもの---

 

・フェンス(!ブロック用!) こちらから選んでください 

・柱端部材(アルミの柱になります。使い方はのちほど!) 必要材料を買いに行く

・ブロック用金具(こちらでブロックにフェンスをONします♪) 必要材料を買いに行く

 

---ゴメンナサイ、お客様側でご用意いただくもの---

 

・スタッフご友人K様のお庭heart境界線用ブロックがばっちりあります。

・ドライバー

・スパナ(10mmと14mmの2種類です)

・ブロック用フェンスは柱の先端がとがっているので

軍手があるとよりGOODです

・チャレンジするハートsmiley

 

~~チョイスポイント~~

 

フェンスは横型と縦型があります。

K様のお庭はそれほど目隠しには困っておらず、

フェンスにプランターをハンギングして楽しみたいとのことで

板間隔が広い3cm、お水やりがやりやすいかも?とのことで

背の高い方の高さ140cmフェンスをお選びいただきました。

カラーはなじみの良いダークブラウン色をチョイスです。

 

柱端部材は、ブロック用金具にあまってしまう隙間を埋めるための材料となります。

柱端部材

 

ブロック用金具はブロックのサイズにあわせて

10cm・12cm・15cmの3種類があります。

K様宅は12cmでした♪

 

~~ここを見てほしい!特集ページの注目ポイント~~

 

さてさて、先ほどちらっと紹介しましたが、フェンスには横型と縦型とあるのです。

目隠し効果やガーデニングが楽しい横型もおすすめですが、

外国風のお庭も夢じゃない!?縦型もとてもおすすめです。

 

マルチボーダー板間隔1cm

 

もっともっとブロック用フェンスを知りたい~!!と思ってくださった方は

こちらもチェックお願いします(^^)

 

▷お客様からいただいた写真はこちら

 

★ブロック用フェンス注意点★

 

・ブロックの所有者のご確認。

・ほとんど前からの作業ですが、

後ろ側に入っても良いか、お隣さんがいらっしゃいましたらご確認。

・残念ながら化粧ブロックにはご使用いただけません。

・ブロックは1段積みが安全です。

 

挑戦してみたい・・・ちょっと興味あるかも・・・だれかに背中を押してほしい!!と

思っていただいたお客様はぜひぜひお気軽にご相談くださいね。

 

 

フリーダイヤル 0120-104-496 営業時間 平日月~金曜日 9-17時 ※長期休暇除く

 

株式会社エステク ガーデンライフ彩 スタッフS

 

 

 

 

カテゴリ: DIY体験記
UPDATE: 2017/08/17

PAGE TOP