庭に目隠しフェンスを設置しよう

庭に目隠しフェンスを設置しよう

 □庭に目隠しができるフェンスを設置するメリットとは

 

庭がある家を持っている人で、ちょっとした工夫をして他人を気にしなくても良い、自分だけの空間を作りたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

実際にアレンジすることができるアイテムは世の中に色々とありますが、その中でも近年設置されることが多いのが目隠しフェンスです。

 

庭に設置するだけで様々なメリットがあると言われているので、ここではどんなメリットがあるのかについて紹介をします。

 

 

♦1.気になる視線を遮り落ち着ける居住空間を確保


現在はオープン外構が多いため、家の前を通る人からリビングが丸見えで何とかしたいと思っている人も多いかもしれません。

 

特に人通りが多くて周囲からの視線が気になるという人は、それだけストレスになってしまう可能性があります。

 

目隠しをすることができるフェンスがあれば、家の前の通行人が多くてもフェンスが視線を遮ってくれるので気にする必要がなくなります。

 

また家の外構全てを目隠しフェンスで覆わなくても必要な場所にだけ設置できるのも魅力の一つです。

 

外からは室内を見ることができないようにガードをすることができるので、ストレス無く開放的な生活を実現することが可能です。

 

カーテン開けっ放しでも気にならない。そのくらい快適になるかもしれません。

 

施工後180cmのDIYフェンスの事例

写真は地上から180cmのフェンスです。

 

自分が窓際に立たない限り外の通行人からの視線を感じることは無さそうです。

 

リビングの見られたくないを目隠しフェンスで解決!?のブログ記事を見る

 

 

目隠しフェンス設置事例一覧を見る

 

 

♦2.色々なアレンジで庭をオシャレに演出することができる


近年では樹脂製フェンスの人気が高まっています。

 

樹脂フェンスのメリット・デメリットのブログ記事を見る

 

 

簡単に設置することができる目隠しフェンスがあり様々なデザインがあるので、まるで雑貨屋さんのような雰囲気を演出することが可能です。

 

特にプランター付のフェンスであれば基礎を埋める必要がなく簡単に設置ができます。

 

コーナー用フェンス

 

置くだけ簡単設置の目隠しフェンスを詳しく見る

 

 

樹脂製であれば色も様々あるので好きなようにアレンジをすることができます。

 

サンプル請求

 

 

♦3.プライベートな庭を手に入れられる


既存フェンスに後付けできるパネル既存フェンスに後付けできるお手軽フェンス

 

例えば庭があっても周りからの視線がストレスになり、せっかくの庭に出なくなっては大変もったいないです。

 

しかし、目隠しをすることができるフェンスがあれば道路から見られるということはありません。

 

庭を隠してくれるので、プライベート性が向上して気軽に庭に出ることができます。

 

リラックスウエアのままでも見られることはありません。

 

家族だけでバーベキューを楽しんだり、天気の良い日にお庭で一息などプライベートな空間で楽しむことができるので魅力的です。

 

 

♦4.フェンスを利用してガーデニングを行うことができる


プランター付きフェンスを利用すれば目隠しついでにガーデニングを楽しむことができます。

 

室内から見ても華やかな庭にすることができ、明るい家をつくりあげることができます。

 

もちろんガーデニングをしている姿は目隠しフェンスがしっかりと機能しているので他人の視線を気にする必要はありません。

 

このように魅力的な点が色々あるので、近年では目隠しができるフェンスを設置する家庭は増えています。

 

フェンスを利用してガーデニング

 

 

ぽんと置くだけフェンス設置事例一覧

 

 

□どんな目隠しフェンスを選ぶ?


これから自宅の庭に目隠しができるフェンスを設置したいと思っている人も多いかと思われますが、設置すると言っても様々なフェンスが販売されているので、選び方で悩むことがあります。

 

悩まないためにもどんなフェンスがあるのか知っておいた方がいいので、ここではガーデンライフ彩の目隠しフェンスを紹介していきます。

 

まずまだ目隠しフェンスについてのイメージが漠然としている方はこちらのページをご覧ください。

 

目隠しフェンスの選び方のご提案

 

 

まず選ぶときになるべく設置に手間をかけずに手軽に設置したいと思っている人は、置くだけのフェンスを選択するといいでしょう。

置くだけ簡単設置の目隠しフェンス

 

例えば本格的な作業をして設置するのはやり方がよく分からないという人や、まずは手始めに置くだけのフェンスでガーデニングを楽しみたいと思っている人は、置くだけのタイプを購入することをおすすめします。

 

置くだけで簡単ですがその分、転倒しないように対策が必要です。

 

ぽんと置くだけフェンス設置事例一覧を見る

 


続いて自身で本格的なDIYで目隠しフェンスを設置したいなら、埋め込みタイプのフェンスを選ぶといいでしょう。

 

施工も楽しめるDIYフェンス

 

 

上だけ(上段)DIYコンフォートフェンス

 

これは基礎石やモルタルを用意して作り上げる方法です。

 

自分で作業をしなければならないので手間はかかりますが、満足感が得られますし、置くだけフェンスに比べて風にも強くなります。

 

DIYフェンス設置事例一覧

 

 

目隠しフェンスをdiyで建てようのブログ記事を見る

 


施工は業者に任せるのでより高品質なフェンスが欲しいという方にはこちらのフェンスがおすすめです。

 

プロ仕様のフェンス

業者様向け木調樹脂フェンス

 


その他にもすでに境界線用のブロックがあるという場合は、ブロック上に設置ができるフェンスを選ぶといいでしょう。

 

境界のブロックがあるならブロック用フェンス

 

例えば全く何もない境界線用のブロックは何となく寂しいと思う方も多いものですが、目隠しができるフェンスを置くだけで印象は変えられます。

 

 

ブロック上に設置フェンス設置事例一覧

 

 

□通販サイトで目隠しフェンスを購入しよう


目隠しができるフェンスを購入したい場合、ホームセンターなどに行っても望み通りのタイプが売っていないことがあります。

 

専門店もなかなか街中にないということが多いものですが、こういった場合は是非ネットショップをご活用ください。

 

ガーデンライフ彩なら専門的に目隠しができるフェンスを販売しています。

 

専門店になるのでデザインも豊富で、それぞれの環境に合うフェンスを選ぶことができます。

 

ネットショップなら種類も多いですし、様々なタイプが存在しているので、妥協せずに理想のフェンスを選びたいと思っている人はネットショップでの購入について検討するようにしましょう。

 

『なぜ?』ガーデンライフ彩の目隠しフェンスが選ばれる理由

 

 

お得な買い方もご紹介!

通販で失敗しない賢い目隠しフェンス選び

 

 

フェンスとなると大きな車でなければ家まで運ぶことができないという場合もあります。

 

何かと手間がかかりますが、ネットショップなら家まで配送をしてくれるので、購入をしたらあとは届くのを待つだけです。

 

手軽にお値打ちに購入できるので魅力的です。

 

目隠しフェンスをローコストに抑えるお得な方法のブログ記事を見る


サンプル請求

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2019/12/13

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP