樹脂フェンスは耐久性が強い!?様々なメリットをご紹介

樹脂フェンスは耐久性が強い!?様々なメリットをご紹介

[樹脂フェンスの利点は何?]

大小かかわらず家に庭がある家庭では様々なアレンジをしたいと思っていても実際は何から手をつけていいかわからない、という方も多いのではないでしょうか。

 

例えばガーデニングやフェンスやウッドデッキの設置など、自分好みに様々なアレンジをすることができますが、その中でもフェンスについて検討する方は多いようです。

 

フェンスと一言で言っても種類は様々ですが、その中でも人気でたくさんの利点があるのが樹脂フェンスです。そこで、ここでは具体的にどのような利点があるのかについて紹介します。

 

まず1つ目はペンキの塗り替えなどが不要だという点です。例えば木製フェンスは雨や紫外線などの影響を受けやすいのがデメリットとして挙げられます。

 

そのため、劣化したらペンキの塗り直しをしたりする必要があり、メンテナンスに時間や費用がかかり大変なのが特徴です。

 

一年後の木製の比較

上の写真は塗り替えなどのメンテナンスをせずに使用した木製の例です。

 

しかし、樹脂フェンスは基本的に腐食やひび割れの心配もありません。劣化がしにくくなっているのでペンキを塗り替えるということはありません。

 

なるべくメンテナンスフリーで長く使えるフェンスを選びたいという方は樹脂フェンスを検討してみるのがおすすめです。

 

また2つ目のメリットは耐久性が良いことです。メンテナンスがフリーになっているのが特徴として挙げられますが、メンテナンスをしないとすぐに劣化してしまうのではないかと心配をしている方も多いです。

 

しかし、素材が樹脂であれば、木製とは違って簡単には劣化しないので耐久性に優れています。

 

買い替えなどが面倒だと思っている人は耐久性が優れている樹脂製フェンスを選んだ方が長期的にはお財布にもやさしく魅力的です。

 

続いて3つ目は安全性が高いことです。樹脂と言うと耐久性が高いことが特徴として挙げられますが、安全性も高いのが特徴です。

 

例えば木材だと使用していくうちにささくれてしまう可能性があります。ささくれると手に刺さったりして危険です。特に小さなお子さんがいる家庭では不安に思う親御さんも多いかと思いますが、樹脂製は木材ではないのでささくれることはありません。白アリのように害虫の心配もいりません。

 

安全なフェンスを探している方は樹脂フェンスを選ぶといいでしょう。

 

4つ目は汚れにくいのも魅力的です。汚れは例えば木材に付着すると取り除くのが困難で削るしか方法がない場合もあります。

 

しかし、樹脂なら汚れが浸透せず水をかけてタオルで拭くだけで汚れを取り除くことが可能です。

 

樹脂というとプラスチック感がでて庭には不自然という先入観を持っている方も多いかもしれません。

 

実際に樹脂とはプラスチックです。しかしガーデンライフ彩では表面に加工を施して実際の木に近い質感を再現した樹脂製フェンスを販売しております。

 

木のような質感を再現して耐久性は木よりも優れているということであれば選ぶ価値は多いにありますね。

このように他のフェンスにはないメリットがたくさんあります。これからフェンスを選ぼうと思っている人はそれぞれの利点なども確認しながら庭に合うフェンスを選ぶようにすると良いでしょう。

 

⇒ガーデンライフ彩オリジナル樹脂製フェンス一覧

 

[フェンスは素材だけ考えて選べばいいの?]

 

先ほどはフェンスの素材について紹介をし、樹脂フェンスに利点が多いことが分かったかと思いますが、実際に選ぶときには素材だけで判断をしてもいいのでしょうか。

 

実際には素材以外にもチェックしておきたいポイントがたくさんあります。そのため、ここでは具体的にフェンス選びのポイントについて紹介をします。

 

1つ目にチェックしておきたいポイントが高さです。高さは人それぞれ目的によっても異なりますが、例えば目隠しをしたいという場合はなるべく高さのあるフェンスを選択した方が良いです。

 

実際にフェンスと言っても1mくらいのものから1.8mくらいの高さのものまで様々です。目的に応じて後悔しない高さを選ぶようにすることが大切です。

 

⇒目的に応じたフェンスの高さ選び

 

2つ目は設置のしやすさです。設置は業者に依頼をして工事してもらう方法もありますが、自分でDIYをしながら設置する方法もあります。

 

下の写真のように基礎から自分で準備して埋め込み式のフェンスを設置することもできます。

 

DIYで埋め込みタイプのフェンスを設置DIYで埋め込みタイプのフェンスを設置する方法

⇒埋め込みタイプの目隠しフェンスの設置方法

 

上の写真を見て、自分には難しいと思う方も多いのではないでしょうか。

 

また、置くだけのフェンスなども存在しているので、より簡単に手間なく設置をしたい人は置くだけフェンスを選ぶと楽です。

 

手間なく設置できるフェンス

⇒手間なく設置できるフェンス一覧

 

しかし、しっかりと固定をしたい人は業者に施工を依頼したりDIYをした方が綺麗に設置できるので、これに関しても目的に応じて選び方を変えると良いです。

 

⇒業者に依頼するならプロ仕様の木調樹脂フェンス

 

このように、ここでは素材以外にチェックしておきたいポイントを紹介しましたが、後悔しないためには細かい部分まで見る必要があります。

⇒後悔しない樹脂製目隠しフェンス選び


メッシュフェンスに後付けできるフェンス

⇒メッシュフェンスに後付けできるフェンス

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2018/03/15

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP