浴室や脱衣所の窓格子に後付けできる目隠しスクリーンパネル

浴室や脱衣所の窓格子に後付けできる目隠しスクリーンパネル

新商品の販売を開始したのでこちらでも紹介させていただきますsmiley

 

これまでのガーデンライフ彩の目隠しフェンスのラインアップとは見た目も設置場所も違います。

 

商品名は目隠しスクリーンパネルです。

 

 

[どんな場所に設置するの?]

目隠しスクリーンパネルは格子がある窓に取り付けができます。

 

格子がある窓であればお風呂場や脱衣所、その他にもシルエットの映り込みが気になる場所どこにでも設置できます。

 

[取り付けることのメリットやおすすめポイントは?]

<ポイント1・室内の明るさをキープ>

目隠し出来る物を取り付けて一番気になるのが部屋が暗くならないかということではないでしょうか。

 

ご安心ください!!

目隠しスクリーンパネルは部屋が暗くならずにシルエットの映り込みを軽減してしっかりと目隠し機能を果たしてくれます。

 

<ポイント2・プライバシーをしっかり確保>

日中でも夜間でもシルエットの映り込みを大きく軽減します。

 

撮影時に実際に向こう側に人に立ってもらいましたが全然室内が見えずに人が立っているのもわかりませんでした。

⇒目隠しスクリーンパネル商品ページはこちら

 

<ポイント3・通気性を確保>

しっかりと目隠しをしつつも空気の通り道を確保しています。

 

その秘密はパネルの構造にあります。

 

<ポイント4・簡単に取り付けできる>

屋内外に仕様できるできる耐候性結束バンドを付属しています。

 

格子に結束バンドで固定するだけで完了です。設置は2人でしてくださいね。

 

<ポイント5・シンプルなデザイン>

目隠しスクリーンパネルはシンプルなデザインに仕上げました。

 

凝ったおしゃれなデザインはどうしても家に合ったり合わなかったり、飽きたりしてしまいますよね。

 

お家を選ばず飽きないデザインなので複数枚つけてもしつこくありません。

 

⇒目隠しスクリーンパネル商品ページはこちら

 

[サイズのラインアップは?]

サイズは全部で12通りです。

 

横幅は65cm、80cm、95cmで高さはそれぞれ73cm、93cm、113cm、133cmのサイズをご用意しました。

 

[サイズの選び方は?]

まずは今ある窓の格子のサイズを測ってください。

 

横幅は格子サイズよりも+10cm程度をお勧めしています。高さは格子の高さに5cm位が目安です。

 

窓格子よりも少し大きいサイズを選ぶことで横からの隙間を無くしてより安心してプライバシーの確保ができます。

 

 

[材質は?]

目隠しスクリーンパネルの材質はポリカーボネートという樹脂です。

 

特徴は衝撃に強く、耐久性や耐候性に優れていて難燃という特徴も備えています。

 

いかがでしょうか。試行錯誤して生産までたどり着いた新商品の目隠しスクリーンパネル、皆様のご注文お待ちしております!

 

⇒目隠しスクリーンパネル商品ページはこちら


浴室の窓格子の目隠し スクリーンパネル

⇒浴室・風呂場の窓の目隠しに!スクリーンパネルを詳しく見る

カテゴリ: 新商品情報
UPDATE: 2018/09/13

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP