ウッドデッキ vs 樹脂デッキ 『徹底比較』

ウッドデッキ vs 樹脂デッキ 『徹底比較』

【7つのポイントに着目】ウッドデッキ vs 樹脂デッキ 

 

デッキはサイズも大きいですしお値段も張るものですので、絶対に失敗したくないお買い物ですよね?

 

デッキの購入前は皆さんこのような悩みを抱えているようです。

 

『本物の木は魅力的だけどお手入れが大変そう』

『樹脂製ってお高いんでしょう?』

『どっちがコスパがいいの?』

『自分の家に合ったデッキはどっちだろう?』

 

ウッドデッキも樹脂製デッキもそれぞれに魅力とメリットがあります。

 

そしてメリットがあるならば当然デメリットもあります。

 

ウッドデッキ(木製)にはソフトウッド、ハードウッドがあり性質も価格も大きく異なります。

 

今回は比較がわかりやすいようソフトウッドを選んだ場合にしてみたいと思います。

 

今回はそれらを徹底的に検証していきますので、参考にしてみて下さい。

 

 

■比較検証1:お値段


選ぶ上でお値段はとても重要ですよね。

 

紹介するお値段は某ネットショッピングモールで多く見られる価格帯です。

(もちろん材質やサイズ等で変わってくるのであくまで参考数値です。)

 

◆ウッドデッキ

 

・20,000円~40,000円くらいが多い。

 

素材となる樹木が耐久性の強いものであればこれよりも値段は高くなりますが、 素材を気にしないのであれば、おおよそこのお値段で購入できます。

 

お手頃とは言えないので、つい安い方に目がいってしまいがちです。

 

しかし安すぎると駄目になるのも早いという点には注意が必要です。

 

 

◇樹脂デッキ

 

・60,000円~100,000円くらいが多い。

 

樹脂製デッキは木製に比べて平均的な値段が高くなります。

 

樹脂と木粉を混ぜ合わせた人工木という素材が多く、木粉の比率が高いほど木の性質に近くなります。

 

100,000円となってくると少し手を出しにくいのも事実。

 

値段では単純にウッドデッキに軍配が上がると言っていいでしょう。

 

 

■比較検証2:ランニングコスト


実際にデッキを設置してからかかる費用も気になるところですね。

 

次はランニングコストについて見てみましょう。

 

◆ウッドデッキ

 

・月平均500円

 

ウッドデッキは木製なので、日光に当たったり雨風を受けたりする事を繰り返す事で腐食や劣化が進みます。

 

特にソフトウッドの場合はそれが顕著に現れます。

 

最低でも1年に1回は防虫・防腐塗装などのメンテナンスをする事が推奨されていますが一番安い塗料を使った場合は月換算で大体平均500円かかります。

 

また、どれだけお手入れをしていても完全に腐ってしまっては買い替える他ありません。

 

その場合、廃棄費用も考慮が必要です。

 

 

◇樹脂デッキ

 

・月平均0円

 

樹脂製デッキは腐食はほとんどなく、劣化に強いという特徴があります。

 

そのためお手入れの必要はなく、ランニングコストはほぼ0円と言ってもよいでしょう。

 

購入時のお値段が若干高くてもランニングコストが抑えられるなら費用以上の価値ある先行投資と言えなくもありません。

 

 

■比較検証3:耐久性能


耐久性は気になるところですね。

 

知識のないまま値段で選んで後悔ということが無い様にしたいものです。

 

◆ウッドデッキ

 

・耐久力:★★

 

本物の木は気候・経年によってどうしても劣化します。

 

劣化と比例して耐久力が落ちてゆき、もろく崩れやすくなってしまいます。

 

あまりに安いソフトウッドを選ぶと1~2年後にはまるで別物に…なんてことがあるかもしれません。

 

 

◇樹脂デッキ

 

・耐久力:★★★★★

 

樹脂製は水に強く腐食しないという特徴がある他、色褪せしにくい、シロアリに侵されない事が魅力でしょう。

 

そのため長い年月使っても耐久力が衰えません。

 

 

►ガーデンライフ彩の樹脂製デッキの無料サンプル請求はこちら

サンプル請求

 

 

 

■比較検証4:安全性能


ひび割れ、ささくれなど安全面は重要ですよね。

 

次は安全面に着目してみましょう。

 

◆ウッドデッキ

 

・安全度:★★

 

ウッドは劣化した際に、反り・ささくれといった症状が起きます。

 

そういった状態異常が起きている時にお掃除やお手入れ等をすると 怪我の原因になってしまいかねません。

 

また、お子様やペットなどが遊んでいて怪我をする可能性があるので 注意が必要でしょう。

 

 

◇樹脂デッキ

 

・安全度:★★★★★

 

樹脂製デッキはささくれや割れなどがほとんど起きないため、 極めて安全性が高く、長年安心して使う事ができます。

 


■比較検証5:メンテナンス


ランニングコストと重なる部分もありますね。

 

誰もが楽な物がいいですよね。次はメンテナンスについてです。

 

◆ウッドデッキ

 

・お手軽感:★

 

掃除や塗装の他に、反りやささくれなどがないかなどのチェックもしなければならず、変色した場合には塗り替えなければなりません。

 

このようにウッドデッキはしなければならない事が多いのが難点です。

 

外に置かれる物なので、夏場や冬場のお手入れは結構な重労働です。

 

このメンテナンスが面倒で樹脂製デッキにする人が結構多くいらっしゃるいうのも納得でしょう。

 

 

◇樹脂デッキ

 

・お手軽感:★★★★★

 

ささくれや反りがほとんど起こらず、変色もしにくいため、 お手入れはかなり楽です。

 

汚れなどが目立った時でも水に強いので安心して水で洗い流す事ができます。

 

メンテナンスフリーと言っても過言ではありません。

 

 

サンプル請求

 

 

■比較検証6:見た目


庭に置くので外からも見られる機会がありますよね。

 

見た目を重視したい方はとても多いのではないでしょうか。

 

◆ウッドデッキ

 

・ヴィジュアル:★★★★

 

今までの話を聞いてウッドデッキの良さが全く伝わっていない方、ご安心下さい。

 

ウッドデッキ最大の魅力をこれからご紹介します。

 

それは見た目です。

 

「本物の木」による風合いは木でしか味わえません。

 

また、家屋とのマッチングも良く、ご自宅の見栄えが良くなります。

 

更に初期状態の木は香りも楽しむ事ができるのも魅力と言えるでしょう。

 

樹脂製の方が圧倒的にメリットが多いにもかかわらず、 ウッドデッキが根強い人気を誇る理由は「値段」ではなく「木」だからかもしれません。

 

しかしメンテナンスを怠ったウッドデッキは見た目も悪くなるので注意が必要ですね。

 

 

◇樹脂デッキ

 

・ヴィジュアル:★★★

 

加工で限りなく木に見えるようにはなっていますが、 やはり本物の木には及びません。

 

遠くから見る程度ならば見分けがつきませんが、それでも分かる人には分かってしまいます。

 

►ガーデンライフ彩の樹脂製デッキは表層に耐候性の強いASA樹脂を採用しています。

 

さらにASA樹脂に木粉を入れていますので見た目も好評です。

 

 

►ガーデンライフ彩の樹脂製デッキの無料サンプル請求はこちら

サンプル請求

 

 

■比較検証7:問題点


使用する上で知っておきたい設置した後に考えられ得る代表的な問題点です。

 

◆ウッドデッキ

 

・問題度:★★★★★

 

ウッドデッキならではの問題点ですが 木にはシロアリが群生する可能性があります。

 

シロアリが発生した場合、デッキだけでは済みません。

 

自宅の方にも被害が及ぶ可能性があります。

 

この点にだけは注意しておく必要があります。

 

 

◇樹脂デッキ

 

・問題度:★★

 

ウッドデッキは樹脂なのでシロアリは発生しません。

 

樹脂デッキの問題点としてはウッドデッキに比べて夏場の表面温度が高くなるので注意が必要です。

 

 

7つのポイントでウッドデッキ vs 樹脂デッキを徹底比較してきましたが、どちらが良いか決まりましたか?

 

今回はソフトウッドの場合で比較していますのでウッドデッキ(木製)が良いという場合はハードウッドについても調べてみてください。

 

ガーデンライフ彩のおすすめはデッキとフェンスとステップがセットになった7点セット。

樹脂製デッキ7点セット

 

樹脂製デッキ7点セットの配置例

樹脂製デッキ(ウッドデッキ)といえば組立が非常に大変な物が多いですが、この7点セットは組立も簡単です。

 

さらに配置も好きにでき、気軽に追加もできる優れもの。

 

樹脂製ウッドデッキ7点セット一覧のご紹介

 

 

ウッドデッキで贅沢な日常を楽しもうのブログ記事を見る

 

まずは無料サンプルを手に取ることから始めましょう!

 

►ガーデンライフ彩の樹脂製デッキの無料サンプル請求はこちら

サンプル請求

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2019/10/29

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP