話題のサクリアARに新しいフェンスを追加しました

話題のサクリアARに新しいフェンスを追加しました

 

□話題のサクリアARに新しいフェンス追加

 

目隠しフェンスを検討中する上でのお役立ち機能、サクリアAR体感できるフェンスの種類を追加しました。

 

『サクリアARってなに?』

 

きっとそういう方もいらっしゃいますよね。

 

サクリアARについては以前のブログで詳しく説明したので今回は説明は省略させていただきます。

 

サクリアARをご存じでない方はサクリアARを詳しく紹介したこちらのブログをご覧ください。

 

目隠しフェンスの試し置きをARで体験しようのブログ記事を見る

 

 

目隠しフェンス選びの役に立ったと嬉しい声を頂いているサクリアARですが今回新たにフェンスの種類を追加しました。

 

今回はサクリアARに新たに追加したフェンスを紹介したいと思います。

 

 

□追加されたフェンスは?


今回新たに追加したフェンスは

 

•(上段)DIYコンフォートフェンス 

•DIYフェンス ラウンドルーバー

•ぽんと置くだけフェンス ラウンドルーバー

 

です。

 

それでは今回追加したフェンスをサクリアARで試し置きするとどんなメリットがあるか?を伝えていきましょう。

 

 

 

□(上段)DIYコンフォートフェンス


上段だけ目隠しで、開放的になる目隠しフェンス

 

目隠しフェンスを設置する場所として

 

•隣家との境界

•人や車の通行がある道路沿い

 

が多いかと思いますが

 

『でもその場所には既にメッシュフェンスや格子フェンスがある…』

 

そんなケースも多々あります。

 

そんな時におすすめなのが上だけ目隠しできる(上段)DIYコンフォートフェンスです。

 

上段目隠しフェンスで圧迫感のないお庭作り

 

その名の通り上段(上だけ)目隠しできるフェンスです。

 

 

上だけ(上段)目隠しフェンスでお悩み解決!のブログ記事はこちら

 

 

ではなぜ(上段)DIYコンフォートフェンスがサクリアARで試し置きできると良いのか説明していきましょう。

 

 

(上段)DIYコンフォートフェンスがARで試し置きできるメリット


先ほどご覧いただいた通り(上段)DIYコンフォートフェンスはメッシュ(格子)フェンスの手前に基礎を配置して設置するフェンスです。

 

そのため板が付いていない下の部分はメッシュ(格子)フェンスが見える事になります。

 

そんな時にサクリアARを利用すると

 

•既存のメッシュ(格子)フェンスと(上段)フェンスの重なり具合がイメージできる

•下まで板がついているフェンスと比較して圧迫感を感じないことが体感できる

 

これは上段フェンスを選ぶ上でとても役に立つと思います。

 

既存のフェンスがある場所に目隠しフェンスをご検討の方は是非サクリアARで(上段)DIYコンフォートフェンスを試し置きしてみてください。

 

目隠しフェンスをAR、VRでイメージしてみよう

 

 

上だけ(上段)DIYコンフォートフェンスの詳しい紹介を見る

 

 

DIYフェンス 上だけ(上段)ボーダー板間隔1cm一覧

 

 

 

□ラウンドルーバーフェンス


ラウンドルーバーフェンスは新たにサクリアのフェンスラインアップに加わったこれまでに無いフェンスです。

ラウンドルーバーフェンスの目隠し効果と風通し

ラウンドルーバーフェンスの特徴としては

 

•目隠し機能が非常に高いフェンス

•立体的な板を開発し使用している

•フェンスの表面が波状になっている

•DIYフェンスは高さ210cm(設置後高さ180cm)がある

 

という注目の目隠しフェンスです。

 

過去にラウンドルーバーフェンスを詳しく紹介したブログ記事を書いていますのでこちらんも是非チェックしてください。

 

新商品情報。ルーバーフェンスに新デザイン登場!のブログ記事を見る

 

 

ぽんと置くだけフェンス ラウンドルーバーの商品ページを見る

 

 

DIYコンフォートフェンス ラウンドルーバーの商品ページを見る

 

 

ではなぜラウンドルーバーフェンスがARで試し置きできると良いのか説明していきましょう。

 

 

 

ラウンドルーバーフェンスがARで試し置きできるメリット


ラウンドルーバーフェンスは先に説明したように目隠し効果が高いフェンスです。

 

目隠し効果が高い=フェンスの隙間が狭い

 

ことになります。

 

このフェンスの隙間の選び方を間違えると

 

『思ったより隙間が大きくて目隠しとしては物足りない…』

『必要以上に隠してしまい閉鎖感を感じてしまう…』

 

なんてことになりかねません。

 

 

目隠しフェンスの板間隔の選び方

 

 

ラウンドルーバーは風は通す構造ですが視線を通す隙間はほとんどありません。

 

『隙間が無いフェンスを選んだら圧迫感を感じないか心配…』

 

と不安を覚えるのは当然かもしれません。

 

そんな悩みはサクリアARで購入前に試し置きをして解決してしまいましょう。

 

『しっかり目隠しできるこんなフェンスを探していた』

『隠しすぎも逆に不安。もう少し隙間のあるフェンスを選ぼう』

 

このようにサクリアARでラウンドルーバーフェンスを体感することで不安や悩みを解決できるかもしれません。

 

目隠しフェンスをAR、VRでイメージしてみよう

 

 

 

目隠しフェンスのカラーイメージにも役立つサクリアAR


 

自分の家には

 

『明るいカラーの方が良く合う気がする…』

『ダーク系の色で引き締めたいけど暗くなりすぎるかも…』

 

そんな時にサクリアARを使うとカラーをイメージをしやすくなります。

 

サクリアARはあくまでシミュレーションですのでカラーについては無料カラーサンプル(実際のフェンス板材です)のご利用をお勧めします。

 

サンプル請求

 

いかがでしょうか?

 

こんなに役立つ機能ならサクリアAR使わない手はないですよね!?

 

面倒なアプリのインストールは不要です。

 

みなさまのサクリアARの活用、お待ちしております。

(全ての端末に対応しているわけではありません。詳細はサクリアARページをご確認ください)

 

 

目隠しフェンスをAR、VRでイメージしてみよう

 

 


 

□サクリアARで体験できる目隠しフェンスはこちら

 

DIYフェンスを詳しくみる

 

DIYフェンスの素敵な設置事例をご覧いただけます。

DIYフェンスの設置事例一覧を見る

 

 

 

ぽんと置くだけフェンスを詳しく見る

 

ぽんと置くだけフェンスの素敵な設置事例をご覧いただけます。

ぽんと置くだけフェンスの設置事例一覧を見る

 

 

『そもそもサクリアってなに?』

 

そんな方はこちらをチェック!

 

メイドインジャパンの樹脂フェンス・ガーデンファーニチャー SAKUREA サクリア

カテゴリ: スタッフブログ
UPDATE: 2022/01/24

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP