おしゃれなエクステリアでナチュラルに住宅を演出

ガーデンライフコラム

Privacy policy

おしゃれなエクステリアでナチュラルに住宅を演出


エクステリアでナチュラルに住宅を演出



田舎暮らしの魅力やすばらしさがたびたびテレビメディアで紹介されるようになって、自然と一体化した生活の豊かさへの人々の関心が高まっています。しかしいざ生活を始めるとなるとタダでは住めませんし、それなりの準備も必要で、さらに地域住民とのおつきあいも考えなければなりません。いろいろ考えていくと理想と現実とのギャップが見えてきます。

賃貸住宅など何かと制約が多い生活でも、エクステリアなどをうまく使う事でナチュラル空間を演出する事は可能です。もちろん資金に余裕があるならプロに依頼すれば完成度の高い庭を造ることはできるでしょうが、せっかくなら自分でできるところは自分で時間をかけながらでも、思うがままの庭作りをした方が、毎日の楽しみが増えますし達成感を味わう事もできるでしょう。実際そうして快適な住宅空間を演出して楽しんでいる人は大勢います。

昨今のDIYの普及で庭作りに必要な素材が手頃な価格で気軽に手に入るようになりました。ナチュラルな生活を楽しんでいる人の多くが愛用しているものの一つがエクステリアです。エクステリアというと庭の周りを囲っているフェンスや堀、あるいは玄関口とか連想するのですが、狭い庭用に作られたコンパクトタイプのものなども多く流通していますから、ホームセンターをのぞいてみましょう。

実際にそうして自分だけの庭作りをして楽しんでいる人たちの事例なども検索すれば、写真つきで見ることができます。いわゆるガーデニングと言われるものですが、お隣近所からの目隠しのような役割もしますし、ちょっとでもグリーンがあることで夏は涼しく過ごす事もできますから、エコにもつながっていきます。様々な意味で住宅をナチュラルな雰囲気に変えるという事は意味のある事なのです。



各種エクステリアでナチュラルを実現



住宅を緑でいっぱいにしたいと思っている人は多いのですが、隣近所とのおつきあいや狭小住宅に住んでいる関係などで緑を置くスペースがないとしてあきらめてしまっているなら、とてももったいない事です。エクステリアを利用すれば狭い空間であってもガーデニングを充分楽しめるのです。エクステリアで代表的なものはフェンスですが、木製だと最初は木のぬくもりがあってまさにナチュラルですが、時間と共に木は劣化していきますから、メンテナンスが重要になってきます。

見た目も悪くなり、何かの拍子で崩れて危ないという事にもなりかねません。近頃は木目調の樹脂製フェンスというのも作られるようになっていますから、グリーンの雰囲気を崩す事なく植物に囲まれた住居空間を楽しめます。プロに依頼しなくてもドライバー一本で組み立てられるものやプランターとセットになったものが、通販やホームセンターなどで入手できますからさっそく買い物帰りに物色しておくと良いかも知れません。

置くだけで設置完了となると聞こえはいいのですが、強い風が吹いた時などに倒れたりしないのか心配でしょう。しかし転倒予防器具もしっかり添付されていますので安心です。住宅環境によってはお隣との境が既存フェンスだけというところだと、日陰になるなどの問題が発生するかもしれませんから、設置するフェンスのサイズも注意が必要です。

近頃は女性の間でもDIYが人気となっていて自分で作業する主婦も増えています。ボルトを自分でしめて組み立てていくという本格的なものになりますから、好きな人は挑戦してみてはいかがでしょうか。



住宅をナチュラルに演出するお値段



エクステリアの設置方法は様々で、庭が広い住居であれば、色々な大きさや模様のフェンスを状況に合わせて設置できますし、ブロックの上に器具を使って立てるものならば若干狭い庭でも設置可能です。初めはまずワンセットから購入して少しずつ増やしていくというのも、楽しみが増えるでしょう。初めからたくさんのフェンスを買い込んで要塞のように立てていくというのも、手間も費用も大変ですから無理のない範囲で楽しむ方がおすすめです。

おおよそどれくらいの予算でできるかというと、大きさや種類によって金額に幅が出てきますが、通常の2DK低度の住居であれば数万円で、ナチュラルでおしゃれなエクステリアの一角ができます。わざわざ職人を呼んで工事してもらう手間暇を考えたら、ちょっとお小遣いを貯めただけで自分だけのナチュラルな庭を造れるのですから、お得感たっぷりです。

すでにフェンスがお隣との間にできているという住居であっても、それ専用のパネルも作られていて1万円を切る商品もあります。通販も利用できますから近隣にホームセンターあるいは専門店がないという人におすすめです。店によっては一定の金額以上購入したら送料無料というサービスを展開しているところもありますから、そうした割引サービスを利用して準備するのも一つの方法です。人工芝やウッドデッキなども格安で扱っている店も多いですから、予算の範囲で、ちょっとずつアイテムを増やしていくのも楽しいものです。

他にもかわいいマスコットキャラクターの置物やウエルカムボードなど、ちょっとしたアイテムもサイトのショップ上に並んでいますから、自分のお気に入りのものを見つけるのも楽しい作業になります。

次の記事へ

  • ぽんと置くだけフェンス
  • ぽんと置くだけラティス
  • 本格DIYフェンス
  • ブロック上に設置フェンス
  • 既存フェンス・ベランダに取付
  • 選べる設置ラティス