ガーデニングの楽しみ方とアプローチ作りについて

ガーデンライフコラム

Privacy policy

ガーデニングの楽しみ方とアプローチ作りについて

ガーデニングフェンスの失敗しない選び方とは?


これからガーデニングを始めたいと思っている方の中にはフェンスについて考えている人も多いのではないでしょうか。フェンスを付けることで庭の印象をガラリと変えることができますが、種類やデザインなどもたくさんあるので失敗しないためには選び方が大切です。具体的に失敗しない選び方はと言うと、1つ目は耐久性について考えて選ぶことです。フェンスと言っても置くだけのタイプや簡単にDIYができるタイプ、業者に依頼をして本格的に張るフェンスなど様々です。これらのタイプを選ぶときには全て同じですが耐久性は重要です。実際にフェンスは外に365日24時間設置することになるので、自然からの影響に負けないものを選ぶのが重要です。例えば雨で簡単にカビや錆が出てきてしまう、虫に食われてしまうなど、素材によってはすぐに劣化してしまうことがあります。なるべく長く使いたいと思う人が多いでしょうから、できる限り耐久性は優れているフェンスを選ぶとガーデニングも楽しむことができます。
続いて2つ目は庭のデザインを考えて選ぶことです。ガーデニングで難しい部分になりますが、庭は全体のデザインと色の一貫性がとても大切と言われています。実際にバランスが崩れていると家の外観が違和感のあるものになってしまいます。実際に外から見られることもあるので、デザインと色の一貫性は考えた方がいいです。フェンスなどもそれなりに費用が必要なので、できれば失敗しないために購入前にどんなデザインなら合わせることができるか考えるといいです。
続いて3つ目は外からの目線について考えることです。それぞれの家庭によって違いますが、中には自分でつくった庭を通りすがりの人に見てもらいたいという人もいれば、プライベート空間だからできる限り外からの目をシャットアウトしたい人もいます。それぞれで異なりますが、その中でも特に外からの目をシャットアウトしたい場合は選び方が重要です。基本的に外からの目をシャットアウトするためには隙間が数センチしかない細かく区切られているものを選ぶと外から見られるということも少なくなります。選び方次第で外からの目をシャットアウトできるので、快適なガーデニングライフを送るためにもこういったことも考えると失敗しません。

ウッドデッキで考えたいこととは


ガーデニングを行う時にウッドデッキの設置について考えている家庭も多いですが、設置方法は様々です。実際に色々な設置方法がありますし、種類も多いので失敗したという声も聞きますが、なるべく失敗は避けたい方が多いのでウッドデッキで考えたいことは何かについて紹介します。
まず1つ目は素材です。ウッドデッキは素材で耐久性が決まると言われています。素材はいくつかありますが、その中でも樹脂を選ぶといいと言われています。なぜ樹脂なのか理由を説明すると、腐りにくいからです。基本的に木材だと腐りやすく、メンテナンスなども大変です。中にはメンテナンスが面倒と言って放置してすぐ劣化をしてしまったという人もいますが、樹脂を選ぶことで簡単には腐らなくなりますし、基本的にはメンテナンスもフリーなので手間もかからず、長く愛用することができます。特に長く使いたい人は樹脂のウッドデッキを選ぶといいです。
続いて2つ目は作り方です。ウッドデッキは業者に依頼をして家を建てるように作るのではないかと思っている人も多いですが、施工方法としてはそれだけではありません。中にはウッドデッキセットを購入して自宅で簡単に設置ができるタイプもあります。大がかりな作業を避けたい、自分で思い通りの庭に仕上げたいと思っている人は簡単に設置ができるウッドデッキセットなどを購入するといいです。このように、購入の際に考えたいことはいくつかありますが、考えて選べば失敗はしません。

アプローチには人工芝を使用しよう


庭のアプローチにどんな素材を使用すればいいのか迷っている人もいるのではないでしょうか。その中でも近年選ばれているのが人工芝です。具体的にどんな利点があるのか紹介します。人工芝の場合は何といっても手入れが簡単だという利点があります。人工芝は芝が伸びてくる心配もないので、そのままの状態をずっとキープすることができます。ある程度ゴミなどを払うなどの手入れは必要になりますが、芝を切るなどの手入れをする必要はないので魅力的です。
アプローチで芝を選ぼうと思っている方で、できる限り手間のかからないものを選びたい人は、人工芝を選択するといいです。また、人工芝は設置のしやすさも魅力的です。基本的に人工芝はシートタイプのものも多く、購入すれば後は敷くだけなので簡単に設置することができます。また、ガーデニング初心者でも簡単に設置がしやすいようになっているので、初心者でも本格的なアプローチが作れます。このように、アプローチで悩んでいる人は人工芝の利用についても考えてみるといいです。

次の記事へ

  • ぽんと置くだけフェンス
  • ぽんと置くだけラティス
  • 本格DIYフェンス
  • ブロック上に設置フェンス
  • 既存フェンス・ベランダに取付
  • 選べる設置ラティス