人工芝のメリット・デメリット

人工芝のメリット・デメリット

お庭に人工芝を敷いて一年中きれいな庭を眺めたい!とお考えの方に人工芝のメリット・デメリットのお話をしようと思います。

 

人工芝を検討中の方、必見ですsmiley(そんなに大した内容ではありませんが…)

 

私の家は住宅街の一角で敷地も広くないので庭がありませんcrying
なので庭があるお家はうらやましくもありますし、手入れが大変そうだなというイメージもあります。

 

もし私の家に広い庭があったらどうしようかな…と考えた時は迷わず人工芝を敷いちゃいますsmiley

 

じゃあ人工芝は天然芝よりもいい所しかないの?と思いますよね。
そこで本日は私なりに人工芝のメリット・デメリットをまとめました。

 

<人工芝のメリット>

•手入れが楽…これは本当に大きなメリットと思います。芝かりや水やりも必要ありませんし、雑草が生えにくくもなります。面倒くさがり屋の私にピッタリですsmiley

 

•費用がかかるのが最初だけ…ランニングコストはかかりません。

 

•一年中きれいな景観…天然芝は冬は枯れてしまいますね。人工芝を敷けば家の中からも外からも一年中きれいなグリーンを楽しめます。

 

•最近の人工芝は進化している…最近の人工芝は芝の形状や複数のカラーや種類を混ぜてリアルな見た目になっています。

 

⇒ガーデンライフ彩の人工芝 芝丈20mmを見る

 

⇒ガーデンライフ彩の人工芝 芝丈35mmを見る


天然芝人工芝

 

↑左の写真が冬場のお庭です。同じお庭でも全然印象が違いますよね。


でも人工芝にもデメリットが無いわけではありません。どんなデメリットがあるのでしょうか。

 

<人工芝のデメリット>

•天然芝に比べて初期費用がかかる

 

•火に弱く、耐久性にも限度がある。(一般的には7~10年と言われています)

 

•四季を楽しみたい人や手入れが楽しい人には不向き

 

といったところでしょうか。

人工芝のメリットが天然芝のデメリットであり、人工芝のデメリットが天然芝のメリットという感じでもありますね。


人工芝を詳しく見る

⇒人工芝を詳しく見る

 

カテゴリ: 人工芝
UPDATE: 2017/10/18

PAGE TOP