樹脂製ラティスと木製ラティスの比較や施工について

樹脂製ラティスと木製ラティスの比較や施工について

[フェンスに樹脂製ラティスという選択肢]

 

ご家庭でフェンスの設置を話し合っているところもあると思いますが、フェンスを設置することで様々なメリットがあります。

 

まず、プライバシーの面でメリットがあります。家では、何も付けられていない状態で生活をしていると、通行人や近隣住民の目線が気になることも少なくありません。

 

プライバシーを守ることができないため、せっかく庭があっても作業などをしづらいと感じる人も少なくありません。

 

しかし、フェンスを設置すれば通行人や近隣の人が住宅の中や庭などを見づらくすることができるため、プライバシーを守りやすいという利点があります。

 

その他にも境界線を明確にする際に役立てることができます。住宅密集地も日本には数多く存在しますが、住宅密集地では隣の家との境目が曖昧になることがあり、仕切るために使われることがあります。

 

このように利点を得られるので目隠しフェンスを設置する方が多いですが、現在では樹脂製のラティスフェンスを選択する人がたくさんいます。

 

ラティスと言われてどんな形状かすぐに想像できるでしょうか。私はこの業界に入るまでは"ラティス"と言われてもどんなものかイメージできませんでした。

 

樹脂製のラティスフェンス

 

樹脂製ラティスとは樹脂製で作られたラティスフェンスのことで、格子状にデザインされているという特徴があります。一方で比較的安価な木製ラティスも販売されています。

 

しかしラティスフェンスでは目隠しフェンスと違って向こう側が丸見えで意味が無いと思った方も多いのではないでしょうか。

 

[グリーンカーテンと組み合わせよう]

グリーンカーテンは夏になるとよく聞く言葉ですが、一体どういうものでしょうか。

 

木陰の涼しさを利用したのがグリーンカーテンです。木陰が涼しいのは植物の水分が大気中に放出されるためで、その作用を蒸散と言います。

 

それは自然の作用ですので、二酸化炭素を排出しませんから、エコであるとも言えます。

 

そういったことを利用して庭などでつるのある植物を育て、カーテンのようにして日光を遮るのがグリーンカーテンです。

 

目隠し機能の低いラティスフェンスでもグリーンカーテンを上手に組み合わせれば嫌味のないナチュラルで涼しげなフェンスとして機能しますしガーデンライフも演出できます。

 

緑色の植物は育ててもよいでしょうし、イミテーションのものをフェンスに組み合わせるといった方法もあります。

 

本物ですと、育てる楽しみ、自然の植物の息吹を感じて良いものでしょうが、そういった時間がない場合や、植物を育てるといったことに自信がなかったり、めんどくさがり屋だったりする人はイミテーションのものを使ってもいいでしょう。

 

イミテーションのものは通信販売等で安く手に入りますし、水やりもいりませんし、虫もつきませんから、楽でしょう。

 

グリーンカーテンと組み合わせできるラティスグリーンカーテンと組み合わせできるラティス

 

このようにして、その人の好みやその家の状況に合わせて、緑色のカーテンを楽しまれると良いでしょう。大切なのは、楽しむということです。楽しむことで心が癒され、元気が出るといったことは多々あります。

 

緑色は人に癒しを与えてくれます。緑色の魅力にどっぷりつかるのも悪くないでしょう。こういったことを全て踏まえた上で、緑色の癒しの世界をお楽しみください。エアコンを控えた夏を楽しみたいものです。

 

[樹脂製ラティスと木製ラティスの比較]

 

では実際に樹脂製ラティスと木製ラティスにはどのような違いがあるのでしょうか。

 

樹脂製ラティスは、木製ラティスと比較して耐久性に優れています。

 

<木製ラティスの1年後>

一年後の木製の比較

 

実際にラティスは外に設置することが多いため、耐久性が高いものを選択する人は多いです。

 

例えば外に設置すれば雨が降り、濡れることもあります。また、風が吹けば砂埃が付着することもあります。

 

耐久性が高ければ風や雨にも強く買い換える心配も少なくなるため、コスト面でもメリットを感じられる人は多いです。

 

また、木製ラティスと比較して安全性が高いという点も違いとして挙げることができます。基本的に木製ラティスは長い期間使用しているとささくれなどが発生することもあるため、もし子供がそれに触れれば怪我をする危険性があります。

 

一方で樹脂製は木製とは異なり、ささくれなどができる心配が少なく怪我のリスクを減らすことができます。

 

<樹脂製ラティスの1年後>

一年後の樹脂の比較

 

その他の違いは木製ラティスと比較して色のラインナップが豊富にあるという点です。

 

例えば、デザインも意識して設置する方もいるため、幅広い色から選択したいと思う方も少なくないでしょう。

 

木製においては色は限られますが、樹脂製ラティスを選択すれば幅広い色の中からそれぞれの家庭に合うものを選択できます。

 

一方で木製ラティスは自然の木が使用されているため、木の温もりを感じられることや、木材のため加工がしやすいところが特徴です。

 

ガーデンライフ彩の樹脂製ラティスは木粉を含んでいる樹脂です。木粉を含むことで木のような温かさを出しつつ機能面では樹脂製のメリットを出しています。

 

[ラティスを施工する際に確認しておきたいこと]

 

ガーデンライフ彩の樹脂製ラティスフェンスは様々な状況に対応した設置方法があります。

 

樹脂製ラティスや木製ラティスを設置する際にはまず地盤の確認を行います。

 

土の地面にラティスフェンスを設置コンクリート地面にラティスフェンスを設置

 

⇒土の地面に樹脂製ラティスフェンスを設置したい

 

⇒コンクリート地面に樹脂製ラティスフェンスを設置したい

 

商品の種類によって重さなどが異なりますが、重量が重いものは地盤がしっかりとしていないと設置することができないこともあります。

 

そのため、地盤の確認を行い設置できるかどうかも確認する必要があります。 また、設置をする際には近隣の人に挨拶をします。実際に隣の家との仕切りのために設置をしたり、塀の継ぎ足しとして活用する人もいるため、挨拶をしないと不快に感じる人もいます。

 

また、施工をする時には騒音なども発生させてしまうこともあるため、挨拶をしておくことでトラブルを未然に防ぐことができます。

 

スタンドを使ってラティスフェンスを自立させるコンクリートブロック上にラティスフェンスを設置する

 

⇒スタンドを使ってラティスフェンスを自立させる

 

⇒コンクリートブロックの上にラティスフェンスを設置する

 

簡易的に取付できるラティス簡易的に取り付けできるラティス

 

ベランダやメッシュフェンスに簡易的に取り付けることも可能です。

 

[お得にラティスフェンスを買おう!]

 

ガーデンライフ彩では会員登録をすることで初回のお買い物が5%OFFになるクーポンが発行されます。

 

⇒会員登録はこちら

 

また2万円以上お買い物をしていただくと送料が無料となり大型のラティスフェンスも家まで届けてもらえます。

 

また購入後に設置した写真を送っていただくとギフト券3000円分がプレゼントされます。

 

⇒もれなくギフト券ゲット!施工事例の応募

 

さらに"お客様の声"に投稿していただくことで5%OFFクーポンが発行されますので追加で購入をする際にご使用いただけます。

 

お客様の声

⇒最新のお客様の声はこちら

 

是非様々なお得チャンスを活用してお買い物をお楽しみください!


1ランク上の木調樹脂ラティスフェンス

⇒1ランク上の木調樹脂ラティスフェンス

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2018/03/20

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP