ブロック用フェンスの施工手順

【 施工方法 】 ブロック上に設置する


用意するもの



ドライバー

スパナ 10mm,14mm

手順




フェンスの横幅のピッチに合わせてブロックにブロック用金具を置きます。


1枚目のフェンスを差し込みます


金具に柱1本分の空洞が生じます


2枚目のフェンスを差し込みます


金具の両端に柱1本分の空洞が生じます


両端に柱端部材を差し込みます


柱の連結部(上部)です
ここに付属のキャップをかぶせます


キャップをかぶせた写真です


キャップを付属のビスで柱に固定します


柱の連結部(下部)です。付属のボルト(長)を通してナットで固定します


※レンチを使用します


ブロック用金具の柱固定用ボルトを締めて固定します


付属のプレートをブロック用金具本体とブロックの間に差し込みます


ブロック用金具の固定ボルトを締めれば完成です

注意事項


●化粧ブロックへの取付はご遠慮ください。
 ボルトを締めると、ブロックの化粧面が欠けます。
また、化粧ブロックの凹凸の影響でボルトが緩みやすく、フェンス転倒の原因になります。

→ブロック上に設置フェンス特集に戻る

→ブロック上に設置フェンス一覧を見る

PAGE TOP