ラティスフェンスを立てて洋風ガーデンを演出

ラティスフェンスを立てて洋風ガーデンを演出

[フェンスの役割とは?]

フェンスには様々な種類が存在していますが、最近は洋風なデザインの家が多いため、家の雰囲気に合わせてラティスフェンスを選ぶ人も増えています。

 

では具体的にフェンスにはどのような役割があるのでしょうか。

 

ここではこれからフェンスを立てようと思っている人のためにも役割について説明します。

 

1つ目は家をオシャレにすることができる点です。

 

例えばフェンスの種類でも異なりますが、洋風のデザインの家でラティスフェンスを選べばよりオシャレな雰囲気にすることが可能です。

 

特に一軒家で何か物足りないと思っている人はラティスフェンスの設置について考えてみるといいです。

 

ラティスフェンスで演出

⇒コンクリート上にラティスフェンスを設置した事例

 

2つ目はプライバシーを守ることができることです。

 

フェンスがある家とない家ではプライバシー性が異なります。

 

例えば家の前にフェンスがないと道路から家の中が全て見えてしまうためカーテンなどを閉め切った生活になります。

 

しかし、フェンスを立てればフェンスによって目隠しすることができるため、外からの目を遮ることができます。プライバシーをしっかりと守れるというのは魅力的な部分です。

 

しかし目隠し機能を重視するのであればラティスフェンスよりも目隠しフェンスを選ぶと良いでしょう。

 

⇒重視する機能によって違う目隠しフェンスの選び方

 

3つ目は小さな子供やペットの飛び出しを防ぐ効果もあります。

 

例えば子供やペットが庭で遊ぶという家庭も多いと思いますが、特に子供は歩行時の飛び出し事故が多いと言われています。

 

また、ペットも飛び出しにより車に接触することがあります。特に交通量が多い場所に家を建てている場合は注意が必要ですが、フェンスを設置することで簡単には飛び出せない環境を作ることができます。

 

子どもやペットの安全を守る一助としても魅力的です。

 

家の敷地の中で見ると飛び出し防止ですが家の敷地の外からの観点では侵入防止のサインにもなります。

 

"ここからは敷地内"というサインになるので心理的にも物理的にも侵入防止の一翼を担います。

 

最後に4つ目はガーデニングの要素もあります。

 

特にラティスフェンスはフェンスにツタなどを絡ませやすい作りになっていますし、フェンスに吊り下げる鉢を設置することも可能です。

 

プランター付ラティス

⇒ガーデニングに合うプランターボックス付きラティスフェンス

 

オシャレに利用することができ、ガーデニングの幅も広げることができるため魅力的です。

 

このように、ここでは役割について説明をしましたが、どのようなフェンスを立てるかによっても役割は異なります。

 

基本的には設置することでメリットとなる部分が多いため、近年では設置を検討している家庭も多いと言われています。

 

[樹脂製のラティスフェンスについて]

洋風のラティスフェンスと言っても実際にはいくつか種類があります。

 

その中でも選ばれているのが樹脂製と木製の2つです。

 

どちらにもメリットは存在していますが、その中でも樹脂製に関してはメリットとなる部分が多いとされています。

 

実際にどのような種類のラティスフェンスを選べばよいか迷っている方もいると思うので、ここでは樹脂製のラティスフェンスにはどのようなメリットがあるのかについて紹介します。

 

1つ目は天然に近い質感を持っていることです。

 

樹脂製は天然の木材ではないため質感などが木製とは全然違うのではないかと思っている方もいるでしょう。

 

確かに全く同じではありませんが、ガーデンライフ彩のラティスフェンスは木粉を入れることで、それほど違和感が無い天然木のような質感を再現しています。

 

2つ目は塗り替えのメンテナンスがほとんど必要ないというメリットがあります。

 

木製の場合は基本的に劣化が進むため、定期的な塗り替えやメンテナンスなどが必要になります。

 

フェンスとして使う場合、屋外の環境にずっとさらされているため、購入してある程度年数が経つと変色し外観なども変わってしまいます。

 

<木製のラティスフェンス一年経過後>

一年後の木製の比較

 

しかし、樹脂製のラティスフェンスなら水に強く長期間の使用でも変色がしにくく、基本的にはメンテナンスフリーであるため設置すればメンテナンスも必要なく使うことができます。

 

なるべくメンテナンスなどが少ない素材を選びたいと思っている人は樹脂製をセレクトした方がいいでしょう。

 

<樹脂製ラティスフェンス一年経過後>

一年後の樹脂の比較

 

このように、ここでは樹脂製のラティスフェンスについて説明しましたが、メリットがいくつかあり魅力的であるため選ぶ人も増えています。

 

特に木製と悩んでいる方は特徴なども見ながら選ぶと失敗することもないでしょう。

 

樹脂フェンスのメリット・デメリット

 

[ガーデンライフ彩の樹脂製のラティスフェンスの品揃え]

ここではガーデンライフ彩のラティスフェンスにどのような種類があるか説明していきたいと思います。

 

樹脂製のラティスフェンス

 

まずはラティスフェンスと設置する方法を選びます。上の写真はスタンドを使って自立させています。

 

他にも支柱と組み合わせて土やコンクリートに設置したりコンクリートブロック上に設置することも可能です。

 

⇒ラティスフェンスの設置方法はどんな方法がある?

 

プランターが付いたラティス

⇒プランターが付いたラティスフェンス

 

上の写真はプランターボックスが付いたラティスフェンスです。ラティスフェンスは植物との相性も良くプランターボックスと組み合わせることでガーデニングを楽しむことができます。

 

施工はプロにお任せ!業者向けの木調樹脂ラティスフェンス

⇒施工はプロにお任せ!業者向けラティスフェンスはこちら

 

簡易的な設置では無くて本格的な設置をご検討であれば木調樹脂ラティスフェンスがおすすめです。

 

独立基礎を使用しての設置なのでこれまで紹介したものよりも本格的な設置をするラティスフェンスです。

 

目的や設置する場所に合わせて最適なラティスフェンスをお選びください。


 

 

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2018/04/17

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP