【上級者の庭作り】ラティスフェンスでお庭を演出しよう

【上級者の庭作り】ラティスフェンスでお庭を演出しよう

【上級者の庭作り】ラティスフェンスで非日常を演出

 

フェンスと聞くと、皆さんは一般的なボーダーやストライプをイメージしてしまうのではないでしょうか?

 

これらは目隠し機能は抜群で誰でも簡単に扱えるため初心者の方でもオシャレなお庭にする事ができます。

 

しかしもっと手っ取り早くお手軽にオシャレなお庭にする方法があるのをご存知ですか?

 

それは【ラティスフェンス】をつかう事。

 

ラティスフェンスはガーデニング上級者や女性の方から絶大な支持を得ています。

 

『なぜそれほど支持を得ているのか?』

 

それはラティスフェンス特有の「格子」にあります。

 

風通しが良くデザイン性に優れています。

 

ウッディプラフェンス (ラティス)

 

さらにガーデンライフ彩のラティスフェンスは木粉入りの樹脂製で優しい手触りを実現。

 

また、木製と違い腐らずに色褪せにくいという特性があるのでメンテナンス不要という優れものです。

 

樹脂フェンスのメリット・デメリット

 

実際にお客様の声として

 

『10年以上前に設置した同一のラティスに増設のため購入。長期間屋外で設置しているにも関わらず新しいものと色の区別も言われなければ分からないレベル。』

 

という大変嬉しいレビューを頂きました。

►もちろん使用環境により異なります。

 

一年後の樹脂製フェンスの比較

 

ささくれないので安全性も極めて高く、小さなお子様や元気なペットがいるご家庭でも安心して設置する事ができるのが嬉しいところですね。

 

実は、このラティスフェンスがガーデニング上級者の間で爆発的な人気を誇っているのです。

 

その最大の理由は「自由度の高さ」「遊び心の多さ」です。

 

ラティスをブロックに取り付けていただきました

 

 

ラティスが専用部材で簡単にブロックに設置できます

 

ブロックの上や既存のメッシュフェンスに取り付けるなど様々なシチュエーションで施工できるんです。

 

また縦向きにも横向きにも使えます。

 

ベランダに白ラティス

 

この自由度の高さが「庭を自分で作る(DIY)」の幅を広げガーデニング上級者の方を惹きつけているのです。

 

そして遊び心の高さはどこにあるのか?

 

具体的な組み合わせを見ていきましょう。

サンプル請求

 

■ラティスフェンスを使ったDIY例1:ヨーロッパ風


人気があるのはレンガを使ったDIYです。

 

レンガでセパレーション(仕切り)を作り花壇を作ります。

 

そこにはチューリップやラベンダーなど 色鮮やかな花を植えるのがお勧めです。

 

こうする事でフランス南部のプロヴァンスやイタリア南部のナポリを彷彿とさせるヨーロッパ風のお庭が完成です。

 

白い丸テーブルがあれば中世ヨーロッパの貴族のティータイムを味わえる事でしょう。

 

レンガで道を作るなどの一工夫を入れれば 一気にラグジュアリーな雰囲気を醸し出しセレブ感が出てきます。

 

 

■ラティスフェンスを使ったDIY例2:南国風


青と白をベースをしたガーデンテーブルを置く事でビーチスタイルを演出する事ができまます。

 

これが普通のフェンスですと海の家のような雰囲気になってしまいます。

 

しかしラティスフェンスですとそのような事にはならずまるで海外のビーチを彷彿とさせるお庭の完成です。

 

またハイビスカスを植えたり、つる性の植物を巻くと より一層、南国テイストが強くなり自宅にいながらリゾート気分を味わえる事でしょう。

 

 

■ラティスフェンスを使ったDIY例3:メキシコ風


今ご紹介した2つDIYはとても人気があるため、 他にもやっている人がいらっしゃいます。

 

流行に流されたくない方や、既に上記のDIYは経験済みの方は 一風変わったDIYでお庭を演出してみてはどうでしょうか?

 

年季が入っているように加工された缶(エイジング加工缶)や 海外製飲料の空き缶などを利用する方法がお勧め。

 

そこにサボテンを植えるとまるでメキシコにいるかのようなお庭の完成です。

 

サボテンは砂などとも相性が良いため、あまりガーデニングに力を入れなくても 十分に素敵なお庭を演出する事ができるのが特徴です。

 

 

■ラティスフェンスを使ったDIY例4:和風


海外ばかりに目を向けてきましたが、 もちろん和風にする事だって可能です。

 

丸い大きな石(池などで使われているもの)を置いたり、 ぬれ縁(背もたれのないベンチで日本特有のもの)を置く事により、今までとはガラっと雰囲気が変わります。

 

ラティスフェンスは風通しが良いため、 日本独特の涼しげなお庭の完成です。

 

ダークブラウンを選ぶとしっくりきそうです。

 

正にクールジャパンという言葉が相応しい純和風のお庭の完成です。

 

 

■ラティスフェンスを使ったDIY例5:上級テニクニック編


ラティスフェンスをライトアップしてみましょう。

 

これで夜も素敵なお庭をアピールする事ができます。

 

ただし、照明器具を購入する際に発生するイニシャルコストや電気代によるランニングコストなどを考えると今までご紹介した中は最も費用のかかるDIYです。

 

他のDIYをやり尽くしたガーデニング上級者が最後に辿り着く道とさえ言われているほどです。

 

ですが、その分効果は絶大。

 

費用さえ気にしなければ初心者の方でも簡単に素敵なお庭を演出できる最強のDIYとも言えます。

 

ここまで様々なDIYをご紹介してきましたがこの他にも様々なDIYがあります。

 

ご自身でオリジナルDIYを考えるのも楽しみの1つでしょう。

 

庭作りととても相性の良い【ラティスフェンス】

 

ご自宅にいながら非日常を味わえる【ラティスフェンス】

 

貴方のお庭を素敵に演出し、 ワンランク上のお庭にするのにとてもお勧めです。

 

サンプル請求


メリットたくさんの樹脂製!ぽんと置くだけラティス

置くだけ簡単設置の樹脂製ラティス

 

 

メリットたくさんの樹脂製!選べる設置のラティス

腐らず長持ち。設置方法が豊富な樹脂製ラティス

 


 

プロ仕様、業者向けフェンス-木調樹脂ラティスフェンス

 

 

 

プロ仕様、業者向けフェンス-木調樹脂ラティスフェンス

 

プロ仕様、業者向けフェンス-木調樹脂ラティスフェンス

 

 

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2019/07/30

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP