ラティスのメリット・デメリット

ラティスのメリット・デメリット

 

なぜラティスが人気なのか

 

皆さんはラティスと聞いてすぐにどんな物か思い浮かぶでしょうか。

 

ラティスとは格子状の柵のことです。

 

このラティスが近年とても人気なんです。

 

『ちょっとした目隠しが欲しい』

『オシャレな庭に合うフェンスが欲しい』

『圧迫感を感じないフェンスが欲しい』

 

そんな願いを叶えてくれるラティス。

 

ガーデンライフ彩の樹脂製ラティスも長年愛されているラティスです。

 

今回はラティスが気になっている方にラティスのメリットやデメリットをお伝えしていきます。

 

 

 

ラティスのメリット


ラティスを設置する事で得られるメリットはたくさんあります。

 

ではさっそくラティスを設置するメリットを紹介していきましょう。

 

 

・見た目がおしゃれ


色落ちの心配なし 樹脂製ラティス

 

ラティスを選ぶ方はラティスの見た目のおしゃれさを重視している方が多いのではないでしょうか。

 

格子状にしか出せない独特のおしゃれさがあります。

 

庭は自分や家族だけでなく、ご近所さんや通行人から見られる事もしばしば。

 

『だからこそ見た目がおしゃれなラティスを選ぶ』

 

この見た目こそラティスが人気の秘訣ではないでしょうか。

 

 

ラティス設置事例一覧を見る

 

 

ラティス商品一覧を見る

 

 

 

・ワンポイント使いで庭がおしゃれになる


かわいらしさはラティスのホワイトで決まりでしょう

 

ラティスは必ずしもたくさん使用する必要はありません。

 

お庭にワンポイント使いするだけで印象がグッと変わります。

 

ラティスは植物や装飾と相性が良いという点が大きいからでしょうか。

 

 

置くだけ簡単設置の樹脂製ラティスを詳しく見る

 

 

ぽんと置くだけラティス設置事例一覧を見る

 

 

自分の庭のイメージに合うラティス選びはカラーも重要ですよね。

 

ガーデンライフ彩のラティスは3色のカラーが選べます。

ラティスのカラーラインアップ

どのカラーもラティスは無地ではなく、さりげなく上品な木目調の柄入りです。

 

無料サンプルもあるので是非ご利用ください。

 

ラティスのカラーサンプル

 

サンプル請求の際は ご希望のサンプル►ラティスカラーサンプル をお選びください。

 

 

►ラティスの無料カラーサンプル請求はこちら

 

 

 

・風通しが良く圧迫感を感じない


風の煽りを受けにくいラティス

 

こちらの画像は高さ180cmのラティスです。

 

高さ180cmで完全な目隠しフェンスを選ぶと高い目隠し機能を得る代わりに圧迫感を感じてしまうことも…。

 

しかし格子状のラティスであれば圧迫感をあまり感じません。

 

風通しが良いという事は光を取り込むことができるという事でもあります。

 

『せっかくの庭だから暗くしたくない』

 

『圧迫感を感じると落ち着かない』

 

格子状ならではの風通し、圧迫感の軽減。

 

これはラティスの大きなメリットです。

 

 

ラティス設置事例一覧を見る

 

 

ラティス商品一覧を見る

 

 

 

・さりげない目隠しができる


ラティスで目隠し

 

見ての通りラティスはお世辞にも目隠し効果が高いとは言えません。

 

•隙間がたくさんあるから完全に視線を防ぐことができない

 

一見デメリットに聞こえるこれこそがラティスの強みでもあります。

 

決して目隠し効果が高いわけではないけれどある程度の視線を遮ってくれるラティス。

 

『さりげない目隠しでプライバシーを守りたい』

 

設置しても邪魔にならない点はラティスが選ばれている要因ではないでしょうか。

 

こちらのブログも合わせてご覧ください。

ラティスって目隠しになるの?ブログ記事を見る

 

 

『メリットがさりげない目隠しができる?』

 

取って付けた様にも思われるかもしれません。

 

しかしこれがこの後説明するメリットにも大きく影響するんです。

 

 

ラティスのカラーサンプル

 

サンプル請求の際は ご希望のサンプル►ラティスカラーサンプル をお選びください。

 

 

►ラティスの無料カラーサンプル請求はこちら

 

 

 

・周囲の印象が悪くならない


ラティスは軽くて既存フェンスに最適

 

これはご近所様との関係にもよるので一概には言えませんが、これもラティスの特徴と言えると思います。

 

家の全てを2m近い隙間の無い(狭い)フェンスで囲うと周囲への拒絶感を感じさせてしまったり良い印象をもたれなかったりする可能性もあります。

 

また突然、お隣さんとの境界にずらっと隙間の無い目隠しフェンスを並べるとお隣さんは

 

『自分が何か悪いことしてしまったのではないか』

『拒絶されてる?』

『なんか気分悪い、不快だな』

 

とトラブルに発展してしまう可能性もあります。

 

しかし

 

・閉鎖感や拒絶感を与えないさりげない目隠し

・植物や雑貨と相性の良い

 

ラティスを選ぶことでそのような印象は軽減できるのはないでしょうか。

 

もちろん設置したあとで揉めることが無いように事前に伝えておくなど配慮することが大切です。

 

プライバシー確保と周囲への配慮のバランスは難しいことですが重要なポイントでもあります。

 

 

隣家の境界に目隠しフェンスを考えている方へ

 

 

目隠しフェンス豆知識のブログ記事一覧

 

 

 

・DIYで設置できるケースが多い


ラティスフェンスで演出

 

ラティスはDIYで比較的簡単に設置できるケースがよくあります。

 

上の写真も一見大がかりな工事をしたかのような立派な見た目ですがDIYです。

 

金具と支柱を使ってDIY

 

既存のフェンスに結束バンドで固定するDIY

 

プランターで自立させるDIY

 

スタンドで自立させるDIY

 

など様々な手法でDIY設置ができる点もメリットではないでしょうか。

 

 

 

ラティスのデメリット


これまではラティスのメリットをお伝えしてきました。

 

これからは考えられるラティスのデメリットを挙げていきます。

 

 

•目隠し効果が低い


これまでお伝えした通りラティスでは高い目隠し効果は得られません。

 

ラティスはあくまで

 

•さりげなく

•風通し良く

•光を採り入れて

•圧迫感を感じずに

 

というフェンスですので目隠し効果が低いというデメリットは当然かもしれません。

 

『ラティスにもう少し目隠し効果が欲しい』

 

そのような方はグリーンフェンスのような物と組み合わせるて目隠し効果を高めると良いですね。

 

グリーンカーテンと組み合わせできるラティスグリーンカーテンと組み合わせできるラティス

 

ラティスとグリーンフェンスとの組み合わせでも物足りない。

 

そんな高い目隠し機能をお求めの方はラティスではなく隙間が狭い目隠しフェンスを選ぶと良いでしょう。

 

 

しっかり目隠しできるフェンス一覧

 

 

•腐食や虫食いなどメンテナンスの手間がかかる


一年後の木製の比較

 

これは天然木の場合は間違いではありません。

 

従ってラティスのデメリットというよりも木製ラティスのデメリットと言ってもよいでしょう。

 

安価な商品を選ぶと安物買いの銭失いになってしまう可能性があります。

 

しかしこれは樹脂製ラティスを選ぶことで回避できるデメリットです。

 

虫食いの心配もなければささくれの心配も不要です。

 

なぜなら樹脂製ラティスは水に強く腐らないからです。

 

 

♦樹脂製ラティスの1年後

一年後の樹脂の比較

 

このように樹脂製のラティスを選ぶと

 

•腐食や虫食い

•劣化による破損やささくれ

•著しい変色

•面倒なアフターメンテナンス

 

といった厄介なデメリットから解放されます。

 

初期費用が高くても樹脂製ラティスを選ぶことをお勧めします。

 

 

樹脂製ラティスと木製ラティスはどう違う?

 

 

樹脂フェンスのメリット・デメリットの記事はこちら

 

 

 

ラティスのメリット・デメリットのまとめ


それではラティスのメリット・デメリットをまとめてみましょう。

 

 

ラティスのメリット

•見た目がおしゃれ

•ワンポイント使いで庭がおしゃれになる

•風通しが良い

•圧迫感を感じない

•光が採り入れられる

•さりげない目隠しができる

•周囲の印象が悪くならない

•DIYで設置できるケースが多い

 

 

ラティスのデメリット

•目隠し効果が低い

 

 

いかがでしたか?

 

今回はラティスのメリット・デメリットについて説明させていただきました。

 

樹脂製のラティスが気になった方は是非カラーサンプルをご利用ください。

 

ラティスのカラーサンプル

 

サンプル請求の際は ご希望のサンプル►ラティスカラーサンプル をお選びください。

 

 

►ラティスの無料カラーサンプル請求はこちら

 

 

 

♦自立するためのスタンドがセットになったスタンド式ラティスのご紹介。

スタンド式ラティス

 

屋外だけでなく屋内でも活躍するスタンド式ラティスを詳しく紹介したブログ記事があります。

 

こちらも是非ご覧ください。

 

パーテーションに使える自立するラティスの紹介記事はこちら

 

 


ぽんと置くだけラティス

 

ぽんと置くだけラティスを詳しく見る

 

 

選べる設置のラティスを詳しく見る

 

設置方法が選べるラティスを見る

 

 

DIYではなくプロ(業者様)向けのラティスもございます。

 

独立基礎やブロックへの施工が可能なラティスはこちら。

 

プロ仕様でリフォームにも最適な木調樹脂ラティスフェンス

 

プロ仕様でリフォームにもピッタリ!ラティスタイプはこちら

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2022/03/10

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP