目隠しフェンスで庭の植栽を楽しもう

目隠しフェンスで庭の植栽を楽しもう

[目隠しフェンスを使って植栽を楽しむ]

道路から家の中が見えているのが気になっている…でもフェンスを設置すると圧迫感がでてしまうのではないか…

 

そんな時は必要な場所だけに圧迫感を感じにくいフェンスを選ぶことで悩みを解決しましょう。

 

このプライベートな空間を作る役割を果たすのが目隠しフェンスです。家の敷地全てを囲う必要はありません。

 

見られたくない場所にピンポイントで作り、敷地の一部に作っても違和感がないのが特徴です。

 

現在では庭の植栽を楽しむ方々にも広く活用されているアイテムです。 ビルや家が密集する都会でも、素敵な目隠しフェンスを使うことで、自分だけのプライベートな空間を演出することができます。

 

そして、近隣の方とのコミュニケーションを完全に遮断することなく、ほど良くプライバシーを守れる空間を作ることができ、このことが植栽を楽しむ方たちにとっては大きなメリットになっています。

 

また植栽を目隠しに活用する場合にもフェンスは役に立ちます。

 

植栽が目隠し機能を果たしているけれど、風で舞った葉がお隣様の敷地に入ってしまい気まずいと感じている方もいるのではないでしょうか。

 

自分の敷地の植栽の葉がお隣様の敷地に入ることを防ぐためにもフェンスは活用できます。

 

目隠しフェンスの設置事例

⇒隣家との境に目隠フェンスを設置

 

アルミフェンスよりも見た目が自然な木目調の樹脂製フェンスであれば植栽で緑あふれるガーデンにも良く馴染むのではないでしょうか。

 

また、外から中の様子を見られることもないので、自分好みの植栽に集中することができます。まさに、プライベートガーデンを手に入れることになるわけです。

 

プランターがついたフェンスもあるので、地面に植栽するだけでなくフェンスに植栽することもでき、立体的な庭造りが可能になり、全体のコーディネートを楽しめるメリットもあります。

目隠しフェンス設置例

 

⇒ぽんと置くだけフェンスの紹介

 

このようにガーデンライフを楽しみたい方にとって目隠しフェンスは、役立つ"エクステリア"として活用されています。

 

ただし、いろいろな種類があるので、それぞれの商品の特徴を理解し、自宅との適性や条件などに合ったものを選ぶことが大切です。

 

その際のポイントは、できる限り耐久性に優れたものを選ぶことです。水に弱く腐りやすかったり、サビですぐに劣化してしまう素材や、虫に食われやすいものなどは長持ちしません。

 

なるべく長く使えるものを選ぶ必要があります。さらに植栽とのバランスや、家の外観との一貫性などを考慮すると上手くまとまります。

 

そこでお勧めしたいのが樹脂製のフェンスです。樹脂製であれば水に強く腐ることもささくれができる事もありません。防腐剤や色塗りも必要ないのでメンテナンスも維持するのはとても楽です。

 

⇒樹脂フェンスのメリット・デメリット

 

樹脂製だと緑がたくさんの庭にマッチしないのではないかという心配もいりません。

 

目隠しフェンスを上手に活用することで、はっきりとした境目を作り、高さも演出しながら、空間も美しく仕上げていくことができます。

 

周囲からの目線を気にすることなく植栽を楽しめますし、お子様の水遊びやペットとの遊びもさらに楽しくなります。

 

樹脂製フェンスの無料サンプル

 

 

[目隠しフェンスの設置のしかた]

目隠しフェンスの設置を考えている方の中には、大掛かりな工事は面倒に感じている方がたくさんいます。

 

そのような工事を避けたいと思っている方におすすめなのが、置くだけで設置できるタイプです。これは、大掛かりな工事をする必要もなく、設置したい場所に置くだけのものです。

 

簡単な日曜大工で設置することができ、置くだけで設置することが可能です。パーテーションのように並べることによって効果的に役立てることもできます。

ぽんと置くだけフェンス商品一覧

⇒ぽんと置くだけフェンスの商品一覧

 

また、デザインも様々なものがあり、その中からお気に入りのタイプのものを選ぶことができます。

 

圧迫感を感じたくない方は隙間が大きめのデザインを選んだり、しっかりと目隠ししたい方は隙間が狭いデザインを選ぶことで悩みが解消されます。

 

人工芝を敷いておしゃれな庭を造ることも可能ですし、子どもの遊び場としても活用しやすくなります。

 

おしゃれな庭作りに欠かせないアイテムですが、簡単な日曜大工で設置が可能です。

 

友人を呼んでガーデンパーティーをしたり、家族でお茶を飲んだり、目隠しフェンスで囲まれたプライベート空間でガーデンライフを楽しんでみませんか。

 

⇒目隠しフェンスの選び方のポイント

 

[目隠しフェンスをインターネットで購入する]  

目隠しフェンスを購入したいときは、ホームセンターなどでも販売されていますが、希望通りのものを購入しようと思ったら通販サイトがおすすめです。

 

ガーデンライフ彩のように目隠しフェンスを専門に販売しているサイトもあり、置くだけタイプのフェンスDIYで埋め込むタイプのフェンスなど様々な種類のものが揃っています。

 

価格も明示されているので、予算に合わせて必要な分だけ購入することもできます。

 

施工を業者に依頼すると現地調査後しか価格がわからず、いくらかかるか不安も大きいと思いますがガーデンライフ彩のフェンスは基本的にはdiyで設置できるフェンスが多数です。

 

自分で設置するなら、フェンスの値段=必要な金額と計画が立てやすいですね。

►基礎石(フェンスブロック)など必要な部材は準備が必要です。

 

また、時間がなかなか取れない、車で運べない、平日は忙しくて大きな買い物ができない方でも、ガーデンライフ彩であれば運ぶ手間もいりませんし手軽に購入することが可能です。

 

実際に目隠しフェンスを設置した方の評価やクチコミが掲載されていると安心できるのではないでしょうか。

 

ガーデンライフ彩では安心してお買い物をしていただく為にいくつか実施していることがあるのでご紹介させていただきます。

 

[1‚無料サンプル]

 

樹脂製フェンスの無料サンプル

迷っている方には無料サンプルをご用意しております。

 

⇒無料サンプルの詳しい記事はこちら

 

[2‚施工事例]

実際にガーデンライフ彩の目隠しフェンスを購入して設置した後の写真を送っていただき掲載させていただいております。

 

⇒お客様からいただいた目隠しフェンス設置事例

 

[3‚お客様の声]

購入していただいたお客様からの声を頂いております。

良い意見だけでなく厳しいお声を頂いた場合も掲載しておりますので是非お買い物の参考にしてください。

 

お客様の声

⇒最新のお客様の声はこちら

 

ガーデンライフ彩の樹脂製目隠しフェンスは一般の家庭だけでなく、多くの工務店様からもリピートしてご利用いただいています。

 

素敵な庭造りに欠かせないアイテムである目隠しフェンスを使って、おしゃれなプライベート空間をつくり上げましょう。


埋込タイプのDIYフェンス

⇒埋込タイプのDIYフェンス

 

コンクリートブロック上に設置できるブロック用フェンス

⇒コンクリート上に設置できるブロック用フェンス

 

既にあるフェンスに後付けできるパネルタイプのフェンス

⇒既にあるフェンスに後付けできるパネル式のフェンス

 

簡単設置のぽんと置くだけフェンス

⇒簡単設置のぽんと置くだけフェンス

 

簡単設置のぽんと置くだけラティス

⇒簡単設置のぽんと置くだけラティス

 

選べる設置のラティス

⇒設置方法が選べるラティス

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2018/05/24

カテゴリ一覧

月別アーカイブ


PAGE TOP