フェンスの役割って何?

フェンスの役割って何?

お家にフェンスの設置を検討中だけどなかなか踏み切れないという方もいるのではないでしょうか。

 

目隠しフェンスを探していたらガーデンライフ彩にたどり着いたという方も多いと思います。

 

そもそもフェンスの役割って何でしょうか?という大きなテーマのお話をしようと思います。

 

<1·侵入防止>

フェンスの大きな役割の一つが防犯面です。自分の敷地の境界をはっきりと明示することができます。コンクリートブロック+メッシュフェンスで敷地が囲ってあるお家もよく見かけます。

 

“ここからは私の敷地”と物理的には当然ですが心理的にも侵入防止の効果が得られます。

 

ガーデンライフ彩ではメッシュフェンスに後付けできるフェンスがあります。

 

またコンクリートブロックしかない方にはコンクリートブロックの上に設置できるフェンスがあります。

 

<2·プライバシーの確保>

まさに目隠しフェンスの役割ですね!お隣さんやお向かいさん、近所の方、通行人などの気になる視線から家族のプライバシーを守り快適なプライベート空間を確保してくれます。決して関係が悪いわけで無くても視線を感じるのはストレスになります。

 

大がかりな工事を必要とする外構フェンスではなくとも必要な場所にだけ目隠しフェンスを設置することも良い選択だと思います。

 

しかしプライバシーの確保を重視しすぎると防犯面で心配になることも考えられます。バランスを考えた目隠し具合を選ぶことが重要です。

 

見え方については過去に書いた記事がありますので参考にご覧ください。

⇒板間隔の選び方の記事はこちら

 

しっかり目隠しフェンス一覧

⇒しっかり目隠しフェンス一覧はこちら

 

ちょっと目隠しフェンス一覧

⇒ちょっと目隠しフェンス一覧はこちら

 

<3·外観を良くする>

フェンスがあることでお家の印象や見え方が変わります。家や庭に合わせたデザインやカラーを選ぶことで外構として、エクステリアとして外観を良くします。

 

外観だけでなく内側(家側)からは庭と一体となって見え方を良くすることができます。

 

ガーデンライフ彩ならデザインやカラーも豊富に揃っているので、きっとお家やお庭に合うおしゃれなフェンスを見つけていただけると思います。

 

さらに!!

フェンスの表面がスタンダード

 

フェンスの表面がサンディング加工

 

フェンスの表面がエンボス加工

樹脂板の表面の質感も3パターンから選べます!

上から標準仕様のスタンダード、ざらざら質感のサンディング、凹凸木目のエンボスです。

 

⇒カラーサンプル、表面加工のサンプル請求はこちら

 

どの役割を一番重視するかに正解はありません。皆様がそれぞれ一番重視する役割を決めてから設置する場所やサイズや板の間隔などを決めると踏み切れるのではないでしょうかsmiley

 

⇒目隠しフェンスの使用事例を見る

 

⇒最適な目隠しフェンスを選ぶなら


ぽんと置くだけフェンスを詳しく見る

⇒ぽんと置くだけフェンスを詳しく見る

 

DIYフェンスを詳しくみる

⇒DIYフェンスを詳しく見る

 

ブロック用フェンスを詳しく見る

⇒ブロック上に設置するブロック用フェンスを詳しく見る

 

短脚パネルを詳しく見る

⇒既存フェンスに取り付ける短脚パネルを詳しく見る

 

ぽんと置くだけラティス

⇒ぽんと置くだけラティスを詳しく見る

 

選べる設置のラティスを詳しく見る

⇒設置方法が選べるラティスを見る

カテゴリ: 目隠しフェンス豆知識
UPDATE: 2017/10/21

PAGE TOP